障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

豊橋市自然史博物館は、県内初の本格的な「自然史博物館」 として昭和63(1988)年5月1日に開館した。昭和58(1983)年に豊橋市はアメリカのデンバー自然史博物館(現デンバー自然科学博物館)と友好提携を結んだ。それにともない、豊橋市は中生代白亜紀後期に生息していた草食恐竜エドモントサウルス・アネクテンスを購入し、 市制施行80周年記念事業として自然史博物館を建設した。

 博物館の敷地は動物園と隣接しており、平成4(1992)年4月29日に自然史博物館、動物園、遊園地の敷地・設備が整備され、全体として豊橋総合動植物公園となった。
 自然史博物館は、これからの生涯学習の場として、子どもからお年寄りにいたるまで、地球の歴史と自然のしくみについて学ぶとともに、自然に親しみ、自然を大切にする心を養うことを目的としている。

-HPより抜粋-

博物館は特別展示展を除き無料だが総合動植物公園入園料が必要である。編集者

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238(豊橋総合動植物公園内)

電話番号

0532-41-4747

普通大人料金

600 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 600 x 2 = 1200) ( 0 + 0 = 0) 1200

カテゴリー

割引内容

※以下の方は無料で観覧できます。
・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と、付き添いの方

地図

更新日時

2018年8月21日(火) 05時54分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

豊橋市自然史博物館 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。