障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

彦根城(ひこね じょう)は、日本の滋賀県彦根市金亀町にある城である。江戸時代および1869年(明治2年)の版籍奉還後から1871年(明治4年)の廃藩置県まで彦根藩の役所が置かれた。天守、附櫓及び多聞櫓は国宝、城跡は特別史跡かつ琵琶湖国定公園第1種特別地域である。天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は犬山城、松本城、姫路城、松江城)。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

滋賀県彦根市金亀町1-1

電話番号

0749-22-2742

普通大人料金

800 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 800 x 2 = 1600) ( 0 + 0 = 0) 1600

カテゴリー

割引内容

次の方は観覧料が免除されます。
障害者の方など
障害者手帳・療育手帳をお持ちの方と介助者1名 入場時に手帳を提示してください。

彦根城は、江戸時代初期の平山城で、標高約130m程の山に築かれていることから、城内には坂や階段(石段)が非常に多くあります。城内の移動、特に、国宝・天守や国重要文化財の櫓などの主だった現存建造物は、山の上部に集中していることから、それらの建造物を観覧していただくには、山を登っていただく必要がありますが、築城当時の面影を現代に伝えるため、山を登り降りするためのエレベーターやスロープなどを設置といったバリアフリー化は行っておりません。


下肢障害ある私も駐車場から天守閣へ登ったことありますが、昔のままが残っているので石段も段差が高く、傾斜がきつかったのを覚えています。安全にご留意されて登ってください。編集者

地図

plus_codeGoogleマップの番地

77G2+HP 彦根市、滋賀県

更新日時

2018年10月3日(水) 10時54分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

彦根城 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。