障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

民俗民芸村とは富山平野の中央を南北に走る呉羽くれは丘陵、それは緑豊かな自然の里であり、幾多の史跡を内蔵する文化の里です。

その一隅、安養坊に学習と憩いの一体化を願って開かれたのが、富山市民俗民芸村です。

富山市は、昭和40(1965)年に民芸館を開館し、以後、民芸合掌館、民俗資料館、考古資料館を設置しました。昭和54年11月には、市制90周年を記念し、これらを一つの文化集落として、富山市民俗民芸村と命名しました。

その後、陶芸館、茶室円山庵、売薬資料館、管理センターを設置し、平成元(1989)年10月、市制100周年を記念し篁牛人美術館を開館、平成13年11月には売薬資料館別館(旧密田家土蔵)が併設されました。

物との出会い、自然とのふれあいを皆様の感性で受け止めながら、ご覧いただければ幸いです。

-HPより抜粋-

民芸館・民芸合掌館・陶芸館・民俗資料館・売薬資料館・考古資料館・篁牛人記念美術館・茶室円山庵・とやま土人形工房といった施設があり、全館向けの観覧券があると入れる。それぞれ個別に入る場合は1館ごと100円。編集者

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

富山県富山市安養坊56−1

電話番号

076-433-4109

普通大人料金

520 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 520 x 2 = 1040) ( 0 + 0 = 0) 1040

カテゴリー

割引内容

観覧料の減免について
障害のある方と介護者
無料

地図

plus_codeGoogleマップの番地

P55Q+GH 富山市、富山県

更新日時

2018年10月30日(火) 15時05分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

富山市民俗民芸村 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。