障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

熊本県立美術館は、国の特別史跡である熊本城の二の丸公園の一角に位置し、古代から現代美術までを網羅する総合美術館として昭和51年3月に開館しました。
 考古、絵画、版画、彫刻、工芸、書蹟などが収蔵・展示され、なかでも装飾古墳室は古代の造形美をわが国における美術の原点としてとらえた特徴ある施設です。平成4年10月に、千葉城町に県立美術館分館が開館しました。平成20年4月には「細川コレクション永青文庫展示室」が開館し、熊本ゆかりの永青文庫の名品を常時ご覧いただくことができるようになりました。事業としては、コレクション展、特別展、貸会場展など多彩な展覧会を開催する一方、教育普及活動として子ども美術館(鑑賞とワークショップ)、実技講座、コンサートなどを行っています。
 近年、人々の芸術文化への指向はますます広く深くなりつつあり、その期待に応える美術館づくりに向けていっそう努力してまいりますので、関係各位の今後ますますのご支援とご協力をお願い申し上げます。

-HPより抜粋-

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

熊本県熊本市中央区二の丸2

電話番号

096-352-2111

普通大人料金

420 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 420 x 2 = 840) ( 0 + 0 = 0) 840

カテゴリー

割引内容

Q:障がい者手帳を持っているのですが、入館料はどうなりますか?

A:障がい者手帳をお持ちのご本人は無料です。付き添いの方の観覧料につきましては、手帳の等級が第1種の方につきましては1名無料になります。


コレクション展は別棟展示室と本館二階展示室とあり、それぞれ料金が必要だ。またその2つを閲覧できる共通券もある。
割引率は障がいの方が第1種、共通券を購入する場合にて比較計算。
編集者

地図

plus_codeGoogleマップの番地

RP52+26 熊本市、熊本県

更新日時

2019年4月10日(水) 16時25分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

熊本県立美術館 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

路線バス

熊本バス(路線) 身体 精神 知的
熊本都市バス(路線) 身体 精神 知的
産交バス(路線) 身体 精神 知的

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。