障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

名古屋鉄道が、犬山の観光開発のために出資して、1983年3月18日に開園したもの。
1970年に大阪で開催された日本万国博覧会は当初世界各国民族の伝統的な建造物を集めてくるというコンセプトがあり、万博終了後にそれらを移築する受け皿としてリトルワールド構想が持ち上がった。名古屋鉄道としては博物館明治村と合わせた犬山の観光振興を図る考えから、この土地が用意された。しかし、その後万博のパビリオンは独創的な建造物が作られる方向に転換し、リトルワールドは独自に世界の民家を収集し、日本で最初の民族学博物館を目指していく方針に転換せざるを得なかった。世界中で古民家を買い付け、移築するという作業は容易に進まず、開園まで15年近い時間を要した。
その間、大阪の万博跡地利用の政策として国立民族学博物館が先に開館し、日本最初の民族学博物館とならなかったことから、テーマパーク色を濃くした「人間博物館」というコンセプトを前面に出すようになった。「人間博物館」というキャッチフレーズは、のちに「野外民族博物館」と変更されている。
現在23ヶ国・33施設が、現地から移設されて展示及び内部公開されており、入園すると一日で世界一周が体験できるというのが売りものとなっている。
リトルワールド側が発表している敷地面積は123万平方メートルで日本のテーマパークでは第2位の敷地面積に相当する(3位は同じ名鉄インプレスが運営する博物館明治村)。 世界中の様々な動物の肉を味わうことができる「肉フェス」などのイベントを定期的に開催している。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

愛知県犬山市今井成沢90−48

電話番号

0568-62-5611

普通大人料金

1700 円

障がい者料金

850 円

付添人料金

850 円

割引率(本人 + 付添人)

50 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 1700 x 2 = 3400) ( 850 + 850 = 1700) 1700

カテゴリー

割引内容

1種 またはA判定 ご本人と大人の付添者1名が入館料金半額
2種 またはB判定 ご本人様のみ入館料金半額

地図

plus_codeGoogleマップの番地

92G9+89 犬山市、愛知県

更新日時

2018年10月15日(月) 09時07分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

野外民族博物館リトルワールド に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。