障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

この催しは終了しています。

2018年12月6日 - 2019年1月27日

こちらにお探しの情報はありますか?

概略

山形美術館の開館後間もない1968 (昭和43) 年、当時の山形銀行会長であった長谷川吉郎氏より、(山)長谷川家歴代が収集した美術品が寄贈されてから、2018 (平成30) 年で50年となるのを記念して開催する展覧会です。重要文化財の与謝蕪村 (よさぶそん) 《奥の細道図屏風 (おくのほそみちずびょうぶ) 》を含む163点の美術品は、館を代表するコレクションとして長らく親しまれてきました。
さらに1995 (平成7) 年には、現在の当主、山形銀行頭取の長谷川吉茂氏より7点の県指定有形文化財を含む48点の寄贈を受け、同コレクションは江戸から明治にかけて、狩野派、文人画、円山四条派を系統的にたどることのできる質実両面において充実したものとなりました。
今回は(山)長谷川家からの特別出品も含め、江戸時代より紅花で栄えた山形を代表する商家、長谷川家が愛した江戸から明治にかけての日本美術の名品をご紹介します。

所在地

山形県山形市大手町1−63

電話番号

023-622-3090

普通大人料金

800 円

障がい者料金

400 円

付添人料金

400 円

割引率(本人 + 付添人)

50 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 800 x 2 = 1600) ( 400 + 400 = 800) 800

カテゴリー

割引内容

※障がい者手帳をお持ちの方とその付添者1名は各半額

#山形美術館

地図

plus_codeGoogleマップの番地

784J+9X 山形市、山形県

更新日時

2019年1月28日(月) 15時05分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

山形美術館 『長谷川コレクション展』 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

鉄道

JR東日本 身体 知的

路線バス

山交バス(路線) 身体 精神 知的

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。