障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

この施設は、浦和市が浦和市営火葬場(通称・駒場火葬場)の拡充移転計画(1980年に浦和斎場として新設移転)によって生じた火葬場の跡地に、青少年の宇宙科学への関心を高めることを目的として、1988年5月に浦和市青少年宇宙科学館として開館した。2001年に合併によるさいたま市の設置により、現在の館名に変更した。浦和市時代は「アストロU」の愛称があった。現在は、さいたま市教育委員会・生涯学習部の所管であり、かつまた、旧浦和市及び旧岩槻市(現さいたま市)の小中学校の理科教育(地学分野)の学校教育施設でもある。
プラネタリウム館と科学館からなる施設であるが、プラネタリウムは開館から2007年12月まで投影装置は、五藤光学研究所のGSS-II型を使用した。2008年3月からは、最新型のハイブリッド型プラネタリウム装置である同じく五藤光学製のCHIRONに機器が変更され、一般公開番組ではアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークのヘイデン・プラネタリウムで投影が行われたプログラムを翻訳した番組などの投影が行われるようになった。なお、さいたま市宇宙劇場(財団運営)との兼ね合いから、「星空の夕べ」(音楽鑑賞型プラネタリウム番組)などの企画投影はおこなわれていない、小学校低学年向けの番組も投影されている(将来的には不明)。
科学館の展示は、基本的に現在の小学校から中学校の理科補助教育に必要とされる遊具、実験装置などを備え、規模は小さいながらも充実した展示内容である。また、サイエンスショーや青少年の長期休日に合わせた理科工作教室なども開催されている。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

埼玉県さいたま市浦和区駒場2丁目3−45

電話番号

048-881-1515

普通大人料金

510 円

障がい者料金

250 円

付添人料金

250 円

割引率(本人 + 付添人)

51 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 510 x 2 = 1020) ( 250 + 250 = 500) 520

カテゴリー

割引内容

※障害者手帳をお持ちの方及び付き添いの方1名様までは、 以下の減免措置となります。
 大人250円 小人100円(4歳~高校生)


科学館への入館料は無料編集者

#さいたま市青少年宇宙科学館

地図

plus_codeGoogleマップの番地

VMC7+WV さいたま市、埼玉県

更新日時

2018年10月23日(火) 15時26分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

さいたま市青少年宇宙科学館 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。