障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

山梨県立考古博物館(やまなしけんりつこうこはくぶつかん)は曽根丘陵公園内にある博物館。1982年(昭和57年)に開館。歴代館長に磯貝正義、大塚初重、渡辺誠らがいる。
展示室は常設展示室・特別展示室の2つ。企画展示室はなく、年1回の秋期企画展に際しては常設展示の移動を行う。
常設展示は旧石器時代のナイフ形石器をはじめ、縄文時代では国の重要文化財に指定されている一の沢遺跡の出土品や殿林遺跡出土土器をはじめ有孔鍔付土器、人面装飾付土器、埋甕など各種土器群、ヒスイの装身具や金生遺跡の配石遺構のジオラマなど。弥生時代では農耕具や弥生土器、古墳時代では甲斐銚子塚古墳や大丸山古墳から出土した青銅鏡や短甲の複製品のほか実物資料では武具や近年出土した木製品、土師器・須恵器などが展示され、竪穴・横穴の石室構造が可動式の模型で展示されている。
そのほか、古代の墨書土器や甲府城から出土した輪宝、鰍沢河岸跡の出土品などが展示されている。
その他多目的室や学習・閲覧コーナー、山梨県埋蔵文化財センターの発掘調査報告書や研究紀要、博物館のグッズなどを販売しているミュージアムショップが設置されている。初代館長の磯貝正義以来、考古学関係の文献を数多く収集し、「大塚文庫」として集成されている。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

山梨県甲府市下曽根町923

電話番号

055-266-3881

普通大人料金

210 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 210 x 2 = 420) ( 0 + 0 = 0) 420

カテゴリー

割引内容

次の方は観覧料が無料になります。
障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名

地図

plus_codeGoogleマップの番地

HHVM+M3 甲府市、山梨県

更新日時

2018年10月28日(日) 14時32分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

山梨県立考古博物館 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。