障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

与謝野鉄幹が主宰する文芸雑誌「明星」で一躍その名を歌壇に轟かせた山川登美子。
1879年(明治12年)登美子は現在の若狭小浜の地で誕生しました。代々小浜藩主に仕えた由緒ある家柄に生まれ、両親の愛情を受け才色兼備の良家の子女として育ちました。
大阪の梅花女学校に進学した登美子は知識と教養をさらに積み重ねます。そして、短歌の師である与謝野鉄幹と歌友である鳳(与謝野)晶子らと運命的な出会いを経て、益々和歌に魅せられていくこととなります。

短歌の世界を知り充実した生活を送っていた登美子でしたが、そんな娘に父親が縁談を勧めました。胸に秘めた師鉄幹への慕情と、歌に対する限りない憧れが募るばかりの登美子は葛藤の末、結婚に踏み切ります。しかし、その夫は結婚直後に結核に侵され、登美子の懸命な看病の甲斐もなく2年後に亡くなりました。

短歌の第一線から遠ざかった年月を経て、登美子は再び新たな希望を胸に上京しました。日本女子大学に進学し、『明星』に返り咲くことになります。そして唯一の歌集『恋衣』を刊行しました。

髪ながき 少女とうまれ しろ百合に 額は伏せつつ 君をこそ思へ

『恋衣』には、この第一首目の歌を含む「白百合」と題する百三十一首の歌が収められています。
その後、夫からの感染により結核が発病。京都での療養生活を経て帰郷し生家にて1909年(明治42年)満29歳の短い生涯を閉じました。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

福井県小浜市千種1丁目10−7

電話番号

0770-52-3221

普通大人料金

300 円

障がい者料金

150 円

付添人料金

300 円

割引率(本人 + 付添人)

25 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 300 x 2 = 600) ( 150 + 300 = 450) 150

カテゴリー

割引内容

障害者手帳をお持ちの方は半額

地図

plus_codeGoogleマップの番地

FPXW+CR 小浜市、福井県

更新日時

2018年10月30日(火) 15時59分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

山川登美子記念館 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。