障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。
普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

施設概略

《太陽の塔》やTV・ラジオ出演などを通して文化的アイコンとなった岡本太郎。彼は戦後に数多くの芸術論を残し、とりわけ1954年の著作『今日の芸術』は、創造的に生きるための入門書として、美術書としては異例のベストセラーになりました。
太郎は本書において、「芸術は万人によって、鑑賞されるばかりでなく、創られなければならない」と述べました。自分たちの感性で芸術に触れ、自分たちの手で文化を作り上げていくことを訴えかけたメッセージは、同時代の若者や芸術家を挑発しました。
本展では、太郎が『今日の芸術』以降、戦後社会に与えたインパクトを検証します。岡本太郎の作品・映像資料のほか、彼に刺激を受けた芸術家たちの作品を通し、今もなお私たちを鼓舞する太郎の思想を読み解きます。
2018年3月には、前橋・広瀬川河畔に《太陽の鐘》が設置されました。「森羅万象が叫ぶような、あらゆる音を立てる」鐘とともに、岡本太郎の世界を体感してみませんか?-HPより抜粋-

所在地

群馬県前橋市千代田町5丁目1−16

この催しは終了しています。

2018年10月5日 - 2019年1月14日

電話番号

027-230-1144

普通大人料金

600 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 600 x 2 = 1200) ( 0 + 0 = 0) 1200

カテゴリー

割引内容

観覧料: 一般 600円 / 学生・65歳以上・団体(10名以上) 400円 / 高校生以下無料
    ※10月5日(金)~30日(火)はアーツ前橋の開館5周年を記念して入場無料
    ※1月7日(月)は太郎の命日のため入場無料。 
    ※障害者手帳等をお持ちの方と介護者1名は無料。-HPより抜粋-


#アーツ前橋

地図

plus_code

93RC+7H 前橋市、群馬県

更新日時

2019年1月16日 23:16:48※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

アーツ前橋 岡本太郎と『今日の芸術』 に関しての情報 -- バリアフリー・手続き・ブログ情報 --

まだ書きこみはありません。

体験談などご利用になった皆様の情報共有をお願い致します。
改善点や不満等もお願いします。