障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

白浜エネルギーランド(しらはまエネルギーランド)は、和歌山県西牟婁郡白浜町にある科学館型テーマパーク。
松下電器産業創業者の松下幸之助が、遊びながらエネルギーの大切さを学べる場所を提供し、出身県である和歌山県の観光振興を図るため、1980年に松下興産(現:MID都市開発)によって開業した。施設で利用する電力は、地熱発電と風力発電によって賄われている。
運営会社は2000年代に松下興産の筆頭株主であるエートス・キャピタル直下でロイヤルパインズホテルの運営を担うロイヤルパインズ株式会社へ移管されたが、2010年12月に白浜エネルギーランド株式会社(資本構成は不詳)へ移管された。なお、MID都市開発はパナソニックグループではない。
エネルギーの過去・現在・未来を学んだり、恐竜時代へのタイムトラベルや、遠近感・重力感覚に違和感を覚える展示など、常識をくつがえす不思議体験など様々な体験ができる。2004年夏に、CG映像による体感シミュレーター「ジュラシックツアーセカンドミッション」を設置する。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

和歌山県西牟婁郡白浜町3083

電話番号

0739-43-2666

普通大人料金

1800 円

障がい者料金

900 円

付添人料金

900 円

割引率(本人 + 付添人)

50 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 1800 x 2 = 3600) ( 900 + 900 = 1800) 1800

カテゴリー

割引内容

障がい者割引
基本料金の半額
■「身体障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者手帳」をお持ちの方がご利用いただけます。
■手帳をお持ちの方1名に対して同伴者1名に限り、同様の割引が適用されます。
■チケット売り場にて、手帳の原本をご提示ください。

■車いすをご利用のお客様へ
館内は階段や段差、斜めになっているアトラクションがある為、車いすのままでご見学いただけるアトラクションに限りがございます。
「太陽の街」「映像ホール」「ジュラシックツアー」は車椅子のままでご見学いただけるよう、スタッフがご案内いたします。
「足つぼ足湯」は専用の手すりが付いているお席がございます。
ご入館の際には、車椅子のお客様専用の入口がございますので、スタッフがご案内いたします。
詳細につきましては、お問い合せ下さいませ。

地図

plus_codeGoogleマップの番地

M8JW+5G 白浜町、和歌山県

更新日時

2018年11月5日(月) 11時58分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

白浜エネルギーランド に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。