障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

「重光葵(しげみつまもる)」の名前は戦中前後の日本史に永遠に残る名前である。昭和の動乱期に外務大臣を務め、終戦後、アメリカ戦艦ミズーリ号船上で『ポツダム宣言』受諾の降伏文書に記したその名前こそが「重光葵」。
明治20年(1887)に大野郡三重町(現豊後大野市)に士族の次男として生まれ、3歳の時に父の実家の杵築に移住。杵築高等小学校、首席で卒業した旧制杵築中学と少年期のほとんどを杵築で過ごした。
努力家で蔵の2階で勉強に励んだという屋敷が今でも残り、「無迹庵(むせきあん)」と名付けられ、遺品や写真の数々が展示されている。名前の「誇れるような足跡や実績がない」というその意味には、重光の謙虚な思いが込められている。
その後、熊本の第五高等学校から東京帝国大学独法科を卒業、外務省へ。ドイツ、イギリス、アメリカなど主要国の外交官として活躍、戦後は鳩山内閣の副総理と外務大臣を兼任するほどの国策においても外交においても要となる重責を負った。中でも日ソ国交回復や国連加盟における重光の功績は大きい。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

大分県杵築市大字本庄893-1

電話番号

0978-62-5556

普通大人料金

100 円

障がい者料金

50 円

付添人料金

100 円

割引率(本人 + 付添人)

25 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 100 x 2 = 200) ( 50 + 100 = 150) 50

カテゴリー

割引内容

※身体障碍者手帳 ・ 療育手帳 ・ 精神障害者保健福祉手帳 をお持ちの方は、手帳の提示により通常料金の半額になります。


地図

更新日時

2018年11月9日(金) 14時30分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

重光家 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。