障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

由志園(ゆうしえん)は、島根県松江市の大根島にある日本庭園。牡丹の栽培が盛んである他、高麗人参の生産地としても有名で、雲州人参ミュージアムを併設する。
由志園の初代園主である門脇栄が大根島の観光開発を目的とし1975年(昭和50年4月)に開園した。園の名前の由来は、門脇栄が「決して利己を目的とするものにあらず、観光産業の推進こそ天恵に応える郷民の務めなり。その布石となればと願うなり。」という志しをたてたことから、門脇栄が自らでなく父親である由蔵の「由」をとって「由志園」とした。
園の面積は4万m2で、池をめぐり回る形式の庭園。特に5月のゴールデンウイークは牡丹や芍薬、藤の花が美しい。牡丹の館では年間を通して牡丹を楽しむことができる。園内にはタイプの違う4つの売店がある。また、郷土料理の食事処も4ヵ所あり、地元産の蕎麦から個室での会席料理まで幅広く対応している。郷土食材を使った「高麗人参豆腐鍋」や「鰻の大根島溶岩焼き」は特に人気が高く名物となっている。
新たな日本庭園の文化を創造すべく、園内中央部の池泉に5万輪もの牡丹の花を浮かべるイベント「池泉牡丹」をはじめ、毎年国内外のアーティストを迎えての企画展も行っている。さらに近年は、「霧の日本庭園」、100万球のLEDやコンピュータ制御された水中イルミネーションを使った「夜間庭園」、浮世絵のプロジェクションマッピング、ARアプリの開発、ホログラム、3次元立体音響など最新のテクノロジーを融合した企画を行っている。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

島根県松江市八束町波入1260−2

電話番号

0852-76-2255

普通大人料金

800 円

障がい者料金

400 円

付添人料金

400 円

割引率(本人 + 付添人)

50 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 800 x 2 = 1600) ( 400 + 400 = 800) 800

カテゴリー

割引内容

障害者手帳、介護保険証をお持ちの方(要介護、要支援認定に限る)
券売所で手帳等をご提示いただきますと、障害者手帳の場合は 本人と介護者1名が入園料が半額。介護保険証の方は本人のみ入園料が半額となります。


紅葉シーズンなどはベストシーズンとなり、入園料が上がる。割引率は通常(レギュラーシーズン)時の料金にて算出。編集者

地図

plus_codeGoogleマップの番地

F5RG+84 松江市、島根県

更新日時

2018年11月14日(水) 11時44分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

日本庭園由志園 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。