障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

新潮社記念文学館は、新潮社を創設した佐藤義亮(さとうぎりょう1878~1951)の顕彰を目的に設けられ平成12年4月にオープンしました。
初代社長の佐藤義亮は、仙北市角館町の岩瀬町出身です。
明治37年に、創設してのち新潮社を国内における大出版社にのし上げた功績は大きく「郷土が誇る先人の一人」です。
大正9年、郷里角館町に図書館が設置されたのをきっかけに「郷里の人々に、たくさんの本を読んでもらいたい」と自らの蔵書と社の出版物を寄贈したのは大正11年のことでした。
昭和26年、義亮はこの世を去りましたが「出版物の寄贈」という遺志は、社主が代わろうとも、今なお引き継がれています。
「新潮社文庫」と名づけられた文庫には、書籍のほかCD等のマルチメディアも含まれており、その数は27,000点ほどになりました。学習資料館全蔵書の約20パーセントを占めています。
情報センター正面玄関前に、佐藤義亮の胸像があります。これは新潮社のロビーにある胸像(朝倉文夫制作)と同じです。昭和28年に角館町の有志からなる佐藤義亮先生顕彰会が、火除け地広場に建立しました。平成12年、図書館機能を備えた総合情報センターの完成とともにここへ移設されたものです。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

秋田県仙北市角館町田町上丁23

電話番号

0187-43-3333

普通大人料金

300 円

障がい者料金

200 円

付添人料金

300 円

割引率(本人 + 付添人)

17 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 300 x 2 = 600) ( 200 + 300 = 500) 100

カテゴリー

割引内容

入館料団体割引料金

地図

plus_codeGoogleマップの番地

HHV8+67 仙北市、秋田県

更新日時

2018年12月11日(火) 23時49分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

新潮社記念文学館 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。