障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

 焼失から400余年も経た1992年「スペイン・セビリア万博」の日本館のメイン館展示として安土城天主の最上部5階6階の部分が、原寸大にて忠実に内部の障壁画と共に復元されその姿を現しました。そして博覧会期間中には最も多い入場者数を記録し、人々の日本文化への関心の深さが示されました。
 万博終了後その「天主」を安土町が譲り受け解体移築し、新たに5階部分に「発掘された当時の瓦を焼きあげて再現した庇屋根」「天人の飛ぶ様を描いた天井」6階部分に「金箔10万枚」を使用した外壁、「金箔の鯱を乗せた大屋根」が取り付けられました。内部には当時信長が「狩野永徳」を中心に描かせたと伝えられている「金碧障壁画」の再現もされ、現在「平世の安土城」として当館に保存展示しております。また平成27年4月より、VR(バーチャルリアリティ)安土城シアターがopen致しました。約15分間のショートムービー「絢爛・安土城」を上映しております。200インチの大画面で当時の安土をお楽しみ下さい。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800

電話番号

0748-46-6512

普通大人料金

600 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

600 円

割引率(本人 + 付添人)

50 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 600 x 2 = 1200) ( 0 + 600 = 600) 600

カテゴリー

割引内容

<一般>600円(500円)
*なお、身体(心身)障害者手帳を持参の方は無料です。

地図

plus_codeGoogleマップの番地

44XX+G5 近江八幡市、滋賀県

更新日時

2020年3月1日(日) 20時58分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

安土城天主信長の館 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

名前 はぐれざる 障がい者の親 (男性) 2020/03/01 20:58

療育手帳者の介護扱いで、無料でしたよ。20200301

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。