障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

この催しは終了しています。

2019年2月15日 - 2019年3月21日

こちらにお探しの情報はありますか?

概略

 天神は菅原道真の神号であり、学問・文芸の紙として広く信仰されています。今回の特集は、会期中の2月25日に「道真忌」を迎えることから、「天神画像と文房具」としました。加賀藩主・前田家にとって、菅原道真は特別な存在でした。最初の理由は、道真が、藩祖・前田利家以来の家風である文武二道の理想的な体現者だったからです。少年時代から傑出した文才を発揮した道真は、31歳の時に百発百中の弓の腕前を披露し、人々を驚嘆させています。そしてもう一つの理由は、加賀三代藩主・前田利常が先祖を菅原道真と定め、菅原姓を主張し、篤く天神を信仰したことです。天神は復讐の神でもあることを思い起こせば、幕府に対して文化による挑戦を敢行した利常によって、天神は至高の精神的支柱でした。
 今回は、道真配流の悲運や怒りを含意する天神画像のほか、神奈川県鎌倉市の荏柄社に伝来した北野天神演技である、重要文化財《荏柄天神縁起絵巻》の下巻を展示します。下巻では、北野社(現在の京都・北野天満宮)の創建とその霊験が見所となっています。
 そして学問・文芸の神、天神にちなみ今回は文房具も展示します。硯、筆、紙、墨は中国の宋時代以降「文房四宝」と呼ばれ、文人の間で最も重要な道具として珍重されてきました。さらに室町時代の書院飾りにより、日本においても文房具は茶道具とともに重視されるようになりました。今回展示する文房具の多くは、小堀遠州や前田利常の収集品と考えられます。

所在地

石川県金沢市出羽町2−1

電話番号

076-231-7580

普通大人料金

360 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 360 x 2 = 720) ( 0 + 0 = 0) 720

カテゴリー

割引内容

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持参の方、付き添いの方は無料です。


コレクション展(障がい者dB内)

#石川県立美術館

地図

plus_codeGoogleマップの番地

HM66+3F 金沢市、石川県

更新日時

2019年3月26日(火) 17時17分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

石川県立美術館 『天神画像と文房具』 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

路線バス

北陸鉄道バス(路線) 身体 精神 知的

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。