障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

この催しは終了しています。

2019年4月20日 - 2019年7月7日

こちらにお探しの情報はありますか?

概略

 谷内六郎は、1956(昭和31)年の『週刊新潮』創刊から、没年となる1981(昭和56)年まで、1,336点にのぼる表紙絵を描き続けました。当館では1年に4回、作品を入れ替え、さまざまな切り口から谷内六郎の表紙絵の世界をご紹介しています。
今回は、谷内六郎が描いた〈週刊新潮 表紙絵〉より「旅」をテーマに作品をご紹介します。旅の醍醐味として挙げられるのが、なんといっても非日常感ではないのでしょうか。日常では目にすることのない景色や珍しいもの、人々との出会いは、旅の大きな楽しみとなっています。日常の何気ない一瞬の出来事を、子どもたちの視線を通して、優れた発想力とユーモアで描く谷内ですが、旅という非日常で、子どもたちの発想力やユーモアは、より大胆かつ繊細になっているように感じます。
また、谷内は『週刊新潮』に連載中、取材旅行ではじめて海外旅行を経験し、そこで得た印象を表紙絵に描いていますので、こちらもあわせてお楽しみください。

所在地

神奈川県横須賀市鴨居4丁目1

電話番号

046-845-1211

普通大人料金

310 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 310 x 2 = 620) ( 0 + 0 = 0) 620

カテゴリー

割引内容

次の方は常設展、企画展ともに観覧無料です。
・市制記念日(2/15)の直近の日曜日、文化の日
・身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健手帳をお持ちの方と介助の方(1名)
・横須賀市内に在住または在学の高校生

#横須賀美術館

地図

plus_codeGoogleマップの番地

7P5Q+V6 横須賀市、神奈川県

更新日時

2019年7月9日(火) 07時06分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

横須賀美術館谷内六郎館 『旅の思い出』 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

鉄道

京浜急行電鉄 身体 知的
JR東日本 身体 知的

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。