障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

この催しは終了しています。

2019年4月27日 - 2019年5月26日

概略

 日本の家屋などで、空間を仕切るために使用される調度・家具である「屏風」や「襖」。それらは大きな平面を持つがゆえに、「大画面絵画」の媒体としてまさにうってつけといえます。そのため古くより様々な屏風絵や襖絵が描かれ、豪華絢爛・静寂閑雅に室内空間を彩ってきました。巨大な城郭や御殿、寺院などの建設が相次いだ安土桃山時代にも膨大な数の絵画が整えられ、「狩野派」を筆頭に選りすぐりの絵師たちが存分に腕をふるっています。
 能登七尾出身で、桃山画壇に大きな足跡を残した絵師・長谷川等伯(1539〜1610)もそのひとり。彼は72年の生涯にわたり、彩色画・金碧画・水墨画など幅広いジャンルでその卓越した画才を発揮、屏風や襖などの「大画面絵画」も多数制作しました。彼の場合、特に「信春」から「等伯」へと名を改めた50歳頃以降に多くの作例がみられます。
 当館にとって郷里が生んだ巨匠・等伯は重要なテーマであることから、平成8年より「長谷川等伯展」をシリーズで開催、これまで等伯や「長谷川派」の作品や史料などを幅広く紹介してきました。そして24回目の開催となる今回は、等伯の「大画面作品」に焦点をあてます。晩年期制作になる水墨の屏風や襖を中心に、若年期「信春時代」の仏画や「長谷川派」絵師の絵画などもあわせ、計21点を紹介いたします。
 大画面のすみずみから発せられる彼らの熱き血潮や深遠なる精神を、貴方はきっと感じることができるでしょう。等伯が生まれてちょうど480年の今年、それら入魂の名作をぜひとも生誕の地・七尾でご鑑賞ください。

所在地

石川県七尾市小丸山台1丁目1

電話番号

0767-53-1500

普通大人料金

800 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 800 x 2 = 1600) ( 0 + 0 = 0) 1600

カテゴリー

割引内容

●観覧料の減免について●●●
身体障害者及び精神障害者保健福祉手帳などを所持する方、並びに療育手帳などを所持する方及び付添いの方1名
所蔵品展 全額減免
企画展 全額減免

#石川県七尾美術館

地図

plus_codeGoogleマップの番地

2XV3+XF 七尾市、石川県

更新日時

2019年5月29日(水) 07時05分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

石川県七尾美術館 『長谷川等伯展』 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

鉄道

JR西日本 身体 知的

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。