障がい者手帳を見せることで受けられる障害者割引・減免内容です。普通大人2名と、障がい者+付添人の2名との比較で割引率を算出しています。

概略

山口県立美術館は、「山口県の特色を発揮する郷土色豊かな美術館」「県民が参加する開かれた美術館」を基本方針に掲げ、1979(昭和54)年に開館しました。
以来、県内の美術文化醸成の場となることをめざして、中世大内文化以降の郷土文化の掘り起こしや、本県ゆかりの作家を取り上げる特色ある企画展を開催するとともに、古今東西のさまざまな美術・文化を紹介する展覧会も行ってきました。
開館以来30年以上を経て2011(平成23)年度に行った改修工事では、ロビーをより開放的な空間に整え、展示室の模様替え、ミュージアムショップの拡充、講座室や敷地内遊歩道の整備などを行い、より親しみやすく気軽に利用できる文化施設に生まれ変わりました。
今後もコレクション展・特別展を一層充実させ、多様な美術講座、講演会、ワークショップなどを開催しながら、郷土やまぐちの新しい美術文化の創造拠点になるような美術館活動をめざします。

割引サービス・料金掲載へのリンク~関連情報~

所在地

山口県山口市亀山町3−1

電話番号

083-925-7788

普通大人料金

300 円

障がい者料金

0 円

付添人料金

0 円

割引率(本人 + 付添人)

100 %

障がい者割引額(本人 + 付添人)

( 300 x 2 = 600) ( 0 + 0 = 0) 600

カテゴリー

割引内容

減免について(コレクション展・特別展ともに無料になる方)
・身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳、戦病者手帳の交付を受けている方とその介護の方1名

#山口県立美術館

地図

plus_codeGoogleマップの番地

5FHF+QR 山口市、山口県

更新日時

2019年4月26日(金) 10時39分※書き込みがあれば更新されます。

表示アイコンについて

ホームページへのリンク
料金または障害者割引の記載ページへのリンク
--障がい者割引額--
普通大人 | 障害者手帳保持者 | 付添人

注意

・手帳(身体障害者,療育, 精神障害者保健福祉etc)や等級によって割引額が異なるケースがある場合は割引率の算出条件を割引内容に記載します。
・営業時間・休業日(臨時休業含む)・詳細なバリアフリー情報と手帳別等級別料金はお手数ですが、情報元のサイトにて確認を行って下さい。
・コメント欄について、書き込みされる内容はこのページにて一般公開されます。書き込みの際は、個人情報等が含まれていないことをご確認ください。なお、投稿後に訂正や各種依頼がありましたらこのページに関するご意見・ご要望のフォームにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。

コメント欄

山口県立美術館 に関しての情報 -- 体験談、割引内容、問題点、疑問点 --

まだ書きこみはありません。

匿名で記入できます。ご自由に書いてください。

鉄道

JR西日本 身体 知的

路線バス

防長交通(路線) 身体 精神 知的

高速バス

防長交通(高速バス) 身体 精神 知的

タイムマシーンがあったら、障がいという殻に閉じこもった中学生の自分に届けたい。

生きるヒントが詰まっており、時々読み返したい一冊。

つらい花粉

ガッテン!でも紹介されたワセリンで対策。